1 処遇改善計画書

社会福祉法人幸星会では、介護職員等の処遇向上のため、「処遇改善加算Ⅰ」及び「特定処遇改善加算Ⅰ」を取得し、改善計画書に示す取り組みを行っております。

令和2年度介護職員処遇改善計画書・介護職員等特定処遇改善計画書(491KB)



2 区分・具体的改善額

介護職員等特定処遇改善加算

区分 要件 処遇改善手当 対比
A 当法人勤続10年以上の介護福祉士で、夜間勤務に従事し、勤務成績が良好である職員 月額 20,000円 4.16
B B-1 上記以外の介護職で、夜間勤務に従事する職員 月額 10,000円 2.04
B-2 上記以外の介護職員 月額 9,000円
C 介護職以外の業務に従事する職員 月額 4,800円 1

※実績を勘案して、月額改善手当の他に、一時金の支給がある場合がある。。



介護職員処遇改善加算

キャリアパス基準表を定め、職員の職位、職責に応じた任用要件、賃金体系について定めたほか、経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組みを設けています。
これまでに、賃金(基本給)の改善をはじめ、介護職員手当(新設、引上げ)、役職手当(新設)、資格手当(引上げ)、夜勤手当(引上げ)、早番・遅番手当(新設)の改善を行っています。